病院で治療する場合は? - HAGEE!知恵袋

HAGEE!知恵袋
HAGEE!知恵袋 > 病院で治療する場合は?

病院で治療する場合は?

近年AGAなどの宣伝などを見かける機会もあり、薄毛やハゲの治療は病院で診察してもらうことが広まってきています。
一昔前ですと、髪の悩みは専門の育毛クリニックや発毛クリニックなどを訪れて保険外治療を受けるのが一般的でしたが、近年では保険内での治療が認められるようにもなってきています。

それは、日本でも抜け毛に効果が期待できるプロペシアの認可されたことが大きな転機になっています。
プロペシアを服用することで抜け毛や薄毛の治療にも効果が出ることが日本でも認められ、医師の診断の元、手に入れることができます。
ドラッグストアや薬局、通販などでは購入することができませんので、プロペシアを使いたいと考えた場合には医師の診断を受けるか、個人の自己責任で海外から輸入する方法になります。
より安心して治療したいと考えている方はやはり医師を頼るのが一番です。

ハゲを病院で治療するにあたって、どこの医院でも良いのかというと実はそうでもありません。
薄毛やハゲ治療に関してはまだ日が浅く、医師の知識や診断、技量などにも差があります。
近年ではAGAや薄毛治療などを専門に扱っている医院も増えてきています。
そのためこれから治療目的で病院を選ぶ際には、専門的に行っている医院、もしくはインターネットなどの口コミで評判の良い医院を選択するのが良いでしょう。

ただ、プロペシアをもらうだけが治療なのではないかと考えている方もいるかもしれませんが、プロペシアには副作用があることも抑えておきましょう。
プロペシアは服用することで効果を出すものですが、元々は前立腺肥大治療の薬を薄毛治療に転用しているため男性機能の低下などの症状がでる場合があります。
また男性特有の脱毛症であるハゲには効果が期待できますが、その他の原因が影響している薄毛やハゲには効果が期待できません。
プロペシアの効果が出る出ないは体質によっても大きな差があります。
このような副作用もあるためしっかりとした知識と経験、診察を行うことができる医師を選択することが大切です。